役立ち情報

【第五人格】フレンド申請のメリットと遊び方!上限はいくつ?

第五人格 フレンド

 

アイデンティティV第五人格をさらに楽しむため、

是非活用してほしいのがフレンドシステムです。

 

ただフレンドのメリットやフレンド申請のやり方、

フレンドを増やしての遊び方など、

分からないことは多いですよね…

 

当記事では、アイデンティティV第五人格における

  • フレンド申請のメリット
  • フレンド申請のやり方と上限
  • フレンドとの遊び方

上記3つについて解説していきます!

スポンサーリンク

第五人格におけるフレンド申請のメリット

第五人格 フレンド申請

アイデンティティV第五人格でフレンド申請が

できるのは、以下のプレイヤーです。

 

  • 仲良しの友達(メッセージを送る)
  • 一緒にバトルした人(バトル終了後に申請を送る)

 

アイデンティティV第五人格をプレイしていると、

フレンドも同じタイミングでプレイ中の時があり、

二人が合意することで緒にサバイバーとして

対戦しに行くことができます。

 

フレンドを増やせばバトルが盛り上がるのは

もちろん、特定のフレンドと

ずっとチームを組むことでチームワークが

良くなります。

 

また野良でバトルに参加するよりチームで役割を決め

バトルに挑む方が勝率が上がり、勝ち続けられると

ますますアイデンティティV第五人格が

楽しくなります!

 

フレンドを増やすのはメリットだらけなので、

積極的にフレンド申請していきましょう!

 

フレンドとの遊び方やその上限

フレンドとはチャット機能もあり、一緒に

サバイバーとして対戦しに行けますし、

最近はハンター2人で戦うモードも実装されたので、

同じようにフレンドと一緒に楽しめます。

 

またフレンド同士でサバイバーとハンターに

分かれて対戦することもできます。

 

フレンドとチャットして「〜時にいかない?」

なんて相談しつつ、時間を決めてバトルに

参加していきましょう!

第五人格 フレンド 遊び方

 

フレンドとの遊び方をまとめると、以下のとおり。

 

  • フレンド同士で対戦する
  • マルチにいって対戦する
  • ランク戦に行く
  • 2対8の戦いに行く

 

アイデンティティV第五人格のフレンドも、

他のスマホゲーム同様、上限があると思うのですが

私は上限に到達するほどフレンドがいないので

現時点ではフレンドの上限は分からないです…

 

ただやりこんでいるのに上限に達していないので、

よほどフレンド申請を送らない限り、

フレンドが上限に到達することはないと

いえるでしょう。

 

 

アイデンティティⅤ第五人格のフレンド機能ですが、

私の実体験としてフレンドを作り一緒にバトルに

参加することで勝率が一気に高くなりました。

 

これはフレンドがいて始めて得られる

メリットなので、上限に達するまで

フレンド申請を送るつもりで

どんどんフレンドを増やしていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。