コラム

女らしさってどんなもの?外見や行動について具体的に紹介!

女らしさ

「女らしい」「女性らしい」という言葉を

聞いて、どういうイメージを持ってますか?

 

各々何となくイメージはあるのでは

ないでしょうか。

 

男性が思う「女らしい」と、女性が思う

「女らしい」は違うとも言われています。

 

「女らしさ」って一体何なのでしょうか?

 

今回は女らしさの意味や女らしい

外見・行動についてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

「女らしさ」って何?

 

「女らしい」と聞くと、「しとやか」

「落ち着いた」「上品な」など、似たような

意味ですが言葉で表すとこういうものが

当てはまるのではないでしょうか。

 

しかし、個人により受け取り方、イメージする

ものは様々あるため、「女らしい」という言葉を

定義化するのは難しいのが

現状といえるでしょう。

 

そんな中でも「女らしい」外見や行動について

まとめてみました。

 

 

女らしい外見

 

・黒髪ロングは和美人の女らしい象徴

 

今でもこのイメージは根強く残っているようです。

 

「黒髪」である時点で一種の女らしさを

感じる人も中にはいるようですね。

 

特に、黒髪ロングの髪をアップにして、

うなじが見えたりすると更に

「女らしさ」を感じるようです。

 

昔は着物を着る機会が多く、まさに「和美人」

「やまとなでしこ」といったイメージから

「女らしさ」を感じていたのかもしれません。

 

 

・透き通るような白い肌に、ぷるんとした唇

 

どこか妖艶さもありながら、知的な印象も

残している雰囲気ってありますよね?

 

そこからも「女らしさ」を感じるものです。

 

お肌や唇にまで細やかな手入れをしているんだな、

という間接的な印象も持てますよね。

 

 

・膝丈スカートの清楚な服装

 

スカート丈を短くする女性が多い中で、

膝丈の、キチっとした、それでいて

ふんわりしたような服装の人を見ると

「おっ」と思ったりします。

 

露出が少ないだけでも「女らしさ」を

感じる場合もあり、ふわっとしたスカートならば

更に柔らかい印象になるので一層

「女らしさ」を感じます。

 

 

 

女らしい行動

 

・何においても気が利く

 

男性にはない気配りや、気が利くことを

されると強く感じるようです。

 

しかも、ある特定の人に対してのみではなく、

全体的に、周囲への気配りが出来る女性は

「女らしい」と思われる傾向にあります。

 

 

・話に耳を傾ける“聞き上手”

 

自分が話すよりも、男性側の話をしっかり

「うんうん」と聞いてくれると

「女らしさ」を感じるようです。

 

「男性の後ろ3歩後からついていく」

といった昔の女性のイメージも含まれているのか、

大人しい女性に見られる傾向ではあります。

 

 

・微笑むような、控えめな笑顔

 

元気よく笑うのも素敵ですが、「ふふっ」って

笑う様子に「女らしさ」を感じるようです。

 

その様子からおしとやかな印象も生まれ、

よりそういうイメージが強くなるようです。

 

 

・ゆったりとした仕草

 

ガシャガシャ元気よく動く人よりも、ゆったり

おっとりとした仕草の女性に

「女らしさ」を感じます。

 

席を立つ時や食事中など、所作が静かであると

そういう印象も強くなる傾向があるようです。

 

 

・足を揃えて椅子に座る

 

今ではラフに座っている人も多い中、電車などで

キッチリ足を揃えている人を見ると

ちょっと「女らしさ」を感じます。

 

公共の場だからこそ、というのもあるかも

しれませんが、それでもそういうイメージを

持つ人は多いようです。

 

ちなみに、40~60代に聞いた

「女らしい仕草・行動」の1位が

これになっています。

 

 

「女らしさ」は、人によって印象の捉え方や

持ち方が違うので、全く違う部分で

感じる人もいると思います。

 

だからこそ、定義化できない不思議言語

「女らしい」という言葉があるんでしょうね。

 

「女らしい」女性を目指している人は、

一気に全部やるのは無理ですよね。

 

何か1つでも、ちょっとやってみると

周りの反応が変わるかもしれません。

 

自分らしい「女らしさ」を

発見していけたらいいですね!

男って痛みに弱い生物なの?女性が強いのは出産するから? にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。