コラム

胃もたれの原因と解消法は?口内炎や妊娠との関連は?胸やけは別?

胃もたれ

胃がムカムカして気分が悪くなったりする、

食べ過ぎや飲みすぎの後に起こる

つらい胃もたれ。

 

なぜ胃もたれが起こるのか、

その原因や解消法なども気になります。

 

また、胃もたれと胸焼けの違いや、

胃もたれが起きると口内炎に

なりやすくなったり、妊娠の前兆である

可能性もあるようです。

 

今回、胃もたれについてまとめました。

スポンサーリンク

 

原因や解消法、胸やけとの違いは?

 

10代、20代では全く平気だった食べ物が、

30代に入ると食事後、

胃もたれになってしまうという

中年の方は多いと思います。

 

胃もたれの原因は、食べすぎや

飲み過ぎたことで胃の消化能力が

限界を超えてしまい低下することで

起きる一種の消化不良です。

 

胃の中に食べ物が長く残ってしまう

ことによりムカムカと不快に

感じてしまうのです。

 

しかし、30歳を超えると食べ過ぎていなくても

胃もたれが起こることがあり、加齢により

胃腸の機能が低下していることが

原因と考えられます。

 

また、消化能力の低下は年齢の

せいだけでなく、不規則な生活やストレス

不摂生な食生活が原因とも

言われています。

 

そして、胃もたれと同じような症状で

一緒の症状と思われがちな

「胸やけ」ですが、こちらは

まったく別物です。

 

胃もたれは胃が不快な状態のことを言い、

胸やけは食道あたりが焼けているように

感じることをいいます。

 

もちろん、症状が違うため

対処法も異なってきます。

 

胃もたれの解消法に関しては、

とにかく食べ過ぎないように

注意するということです。

 

年齢に関わらず、食事の量は

腹八分目を心がけるようにしましょう。

 

また、食事の際は、良く噛んで

唾液の分泌を促すことで

消化を良くすることができます。

 

そして、良く噛んで食べることにより

少量の食事でも満腹感を得られるため、

ダイエットの効果も期待できます。

 

最後に気をつけてほしいのが

胃もたれが慢性化している場合です。

 

単なる食べ過ぎや消化能力低下ではなく

胃潰瘍など思わぬ病気が潜んでいることも

あるので、そういう場合、必ずきちんと

病院に行って診てもらってください。

 

 

口内炎や妊娠との関連はある?

 

胃もたれと同時に発症することが

よくある口内炎。

 

その理由として考えられる、いくつかの

可能性をまとめました。

 

 

胃腸が弱っていることで、

 十分なビタミンを摂取できていない

 

ストレス

 

過剰な食欲で噛む動作が散漫になり、

 口内を傷つけてしまった

 

 

全てが直接的な関連はないかもしれませんが、

結果的に口内炎発症の原因に

なりかねないため、上記のことに

気を付けましょう。

 

また、妊娠初期のつわりの症状として

胃もたれや胸やけ、むかつきを

感じる人が多いようです。

 

妊娠の可能性がある人で、胃に

違和感を感じた時は安易に薬を飲まずに、

妊娠の可能性も視野に入れて

まず病院へ行くようにしましょうね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。