四国で有名な夏祭りまとめ!花火情報とイベントの内容も紹介!

■当サイト人気記事■

■第1位■
ジブリ作品の都市伝説の動画をまとめ!

■第2位■
人気アニメの都市伝説の動画をまとめ!

■第3位■
芸能界の都市伝説と裏話!干された芸能人の現在

■第4位■
口パク疑惑歌手一覧!嵐や山下智久…AKBも?

■第5位■
顔が似てる芸能人!俳優・女優~歌手まで!

■第6位■
叶姉妹の収入源と正体が判明!?

■第7位■
ヒルナンデスの視聴率は曜日で差がすごい!

■第8位■
任天堂NXの価格・ソフトのラインナップを発表!

■第9位■
GACKTのすっぴん画像&本名や年齢を調査した件

■第10位■
ホントに性格のいい芸能人は?エピソードも紹介


スポンサーリンク

四国

四国で有名な夏祭りと言えば阿波踊りや

よさこい祭りですが、他にも魅力的な祭りは

たくさんあります。

 

夏、四国に観光に行こうと企画している人は

地元の情報について少しでも知りたいですよね。

 

特に、花火大火などが一緒に開催される

夏祭りはチェックしておくべきでしょう。

 

今回、四国で有名な夏祭りについて、

花火情報やイベントの内容とともに

まとめました。

スポンサーリンク

 

四国で有名な夏祭りを紹介!

 

暑い日が続くと段々と夏祭りや花火大会が

待ち遠しくなってきますよね!

 

さっそく、夏に先駆けて四国で有名な

夏祭りについて紹介したいと思います。

 

 

・松山港まつり三津浜花火大会(愛媛県松山市)

 

松山城や道後温泉で有名な愛媛県松山市。

 

ここでは四国最大規模と言われている

花火大会「松山港まつり三津浜花火大会」が

開催されます。

 

毎年20万人前後の人が訪れ、

ランキングでも常に上位を占めています。

 

年々、訪れる人は増加傾向にあるため、

車で行くという人は覚悟が必要かも

しれませんね。

 

ですが、1万発もの花火を見るためだったら

家族のためにも頑張りたいですよね!

 

日程やアクセスはコチラから

 

 

・今治おんまく花火大会(愛媛県今治市)

 

最高級タオルの「今治タオル」で有名な

愛媛県今治市ですが、ここで有名なのが

「今治おんまく花火大会」です。

 

実はこの花火大会、「今治市民のまつり おんまく」

の中のイベントのひとつなのです。

 

それが、しまなみ海道を通じて本州からも

人が行き来するようになり、四国で最大級の

花火大会として名が知られるようになりました。

 

この花火大会には有料席がないため、

すべて立ち見となります。

 

約1時間の間に9,000発もの花火が

打ち上がる様は、なんともじっと

見入ってしまいますね。

 

「おんまく」とは“いっぱい”“おもいっきり”

などといった方言。

 

この言葉通り、おもいっきり楽しんで

夏の思い出にしたいですね!

 

日程やアクセスはコチラから

 

 

・高知よさこい祭り(高知県高知市)

 

「よさこい祭り」と言えば、知らない人は

いないといっても良いくらいの

有名夏祭りですよね。

 

毎年100万人程が訪れる

「よさこい祭り」。

 

期間は長めの4日間で、8月9日の

前夜祭から始まり、10・11日の本番、

12日の後夜祭・全国大会となっています。

 

驚くべきはなんといっても、その参加団体数で、

約190団体、およそ2万人もの踊り子たちが

鳴子を手に踊り舞います。

 

繁華街や市内各地の競演場、

演舞場を踊り歩く様は圧巻ですね!

 

日程やアクセルはコチラから

 

 

・阿波踊り(徳島県徳島市)

 

「阿波踊り」もとっても有名な夏祭り。

 

誰しも一度は聞いたことのある

フレーズが耳に浮かびますよね。

 

阿波踊りには400年の歴史を持つ

「男踊り」と「女踊り」というものがあり、

それぞれに楽しむことが出来ます。

 

そんな「阿波踊り」では毎年140万人程が訪れ、

期間中は大変な混雑が予想されます。

 

もし、落ち着いてみたいなら、

「有料桟敷席」がおすすめです。

 

いわゆるチケット席ですが、S席、A席、

B席、C席があり、それぞれ金額が違い、

1部と2部での入替制になります。

 

前売りでは2,000円以下なので

購入しやすい金額ではないかと思います。

 

また、C席以外は全て指定席なので、

「席取りしなきゃ!」という心配をせずに

見ることができるのでおすすめです。

 

チケットの購入方法は、

「チケットぴあ」「各種コンビニ」で可能です。

 

 

 

まとめ

 

各地で色々な夏祭りがありますが、

どこもすごい熱狂ぶりがうかがえますね。

 

年々観光客が増えてきている傾向の

理由としては、市自体の取り組む姿勢が

熱くなり、昔の伝統のみならず

現代風のアレンジを行っているからだと思います。

 

他には、国内での移動手段が

豊富になってきたことも挙げられるかも

しれませんね。

 

なにはともあれ、今年の夏はいつもよりアツい

夏になるよう、気合いを入れて

全て制覇する勢いで楽しみましょう。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧




★ エンタメ人気記事特集 ★

■第1位■
アニメの平均視聴率ランキング!現在一番見られている作品は?


■第2位■
テレビの長寿番組をランキングで発表!終了の原因は視聴率だけ?


■第3位■
サザエさんに登場する人物の年齢は?意外過ぎてイメージが…


■第4位■
過去イケメンだった俳優まとめ!画像や簡単な経歴も併せて紹介


■第5位■
芸能人ツイッターフォロワーランキング!意外な人もやっている?


コメントを残す

認証コード →数字を入力 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/tr01s60/suke-up.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_1510211854/footer.php on line 65