急に視力が低下する意外な原因は?遺伝や環境も関係している?

■当サイト人気記事■

■第1位■
ジブリ作品の都市伝説の動画をまとめ!

■第2位■
人気アニメの都市伝説の動画をまとめ!

■第3位■
芸能界の都市伝説と裏話!干された芸能人の現在

■第4位■
口パク疑惑歌手一覧!嵐や山下智久…AKBも?

■第5位■
顔が似てる芸能人!俳優・女優~歌手まで!

■第6位■
叶姉妹の収入源と正体が判明!?

■第7位■
ヒルナンデスの視聴率は曜日で差がすごい!

■第8位■
任天堂NXの価格・ソフトのラインナップを発表!

■第9位■
GACKTのすっぴん画像&本名や年齢を調査した件

■第10位■
ホントに性格のいい芸能人は?エピソードも紹介


スポンサーリンク

視力低下

今まで普通に見えていた文字や風景が、

気づいたら目を凝らして見ていたり、

ボヤケ始めたりすると「視力の低下」を

実感します。

 

視力の低下は、ある時突然感じることが

多いですが、その原因とはどういったものが

あるのでしょうか?

 

環境的な要因はともかく、遺伝も

関係しているのか知りたいですよね。

 

今回、視力が急に低下する原因と、

簡単に出来る視力低下を防ぐ方法に

ついてまとめました。

スポンサーリンク

 

急な視力低下は遺伝も関係している?

 

一般的に視力は思春期に落ちやすい

と言われています。

 

思春期というのは体が大きく成長する

時期であり、身長などが伸びるのに伴い、

眼球のサイズも成長していきます。

 

幼少期は遠視よりになっているのですが、

成長期になると、水晶体、網膜の距離も

変化し視力が調節されます。

 

しかし、この時に調節にズレが生じると

視力は急に低下してしまいます。

 

このような眼球の成長に伴う

視力の低下は、「遺伝」も関係します。

 

ちなみに、乱視の場合も

親が持っている遺伝が関係しています。

 

 

 

環境による視力低下の原因は?

 

次に、視力が低下する環境的要因について

みてみましょう。

 

 

・暗い部屋で長時間の勉強やゲーム、

 スマートフォンの使用

 

この要因については、科学的な根拠は

証明されていません。

 

しかし、暗い部屋の方が明るい部屋よりも

テレビやスマートファンとの距離が近くなるので、

視力低下の直接的要因にならなくても

目の健康には良くないです。

 

また、猫背や机に肘をついた姿勢など、

首や背中に負担がかかるような姿勢だと

なおさら目にも悪影響を及ぼします。

 

環境による視力の低下は、成長期の

子供以外に大人も当てはまるので

注意が必要です。

 

目を酷使するような作業を行う場合は、

明るい部屋、正しい姿勢で

作業をするようにしましょう。

 

もちろん、定期的に目の休憩を取りながら

作業を行うことも大切です。

 

 

・過度なストレス

 

仕事上のトラブルや人間関係がストレスになる

生活を続けていると、目を動かしている筋肉が

こわばり視力が低下します。

 

 

・眼鏡やコンタクトの使用

 

視力が落ちるとメガネやコンタクトをして

視力を矯正しますが、

これらも視力を低下させる原因となります。

 

その理由は、目がメガネやコンタクトに

慣れてしまい、目の筋肉が

衰えてしまうからです。

 

 

 

簡単に出来る視力低下の予防法

 

最後に、視力の低下を防ぐため、日常生活で

簡単に出来る視力低下の予防法について

紹介しておきます。

 

 

・目の血行を良くする

 

電子レンジを使ったり、お風呂に入りながら、

目の上に暖かいタオルをのせて

目を温めてあげましょう。

 

目の血行が良くなり視力が回復します。

 

 

・緑を見る

 

緑を見るとリラックス効果が生まれ

神経を落ち着かせます。

 

遠くの緑の物を見ることで、ピント調節の

改善にもなり視力低下を防いだり、

回復にも良いです。

 

 

・目をマッサージする

 

目の周りにある骨に沿って人差し指と中指で

優しく押すと、筋肉がほぐれて

目の疲れを取ることができます。

 

この時、眼球は絶対に押さないように

注意してください。

 

また、頭を動かさずに目だけを上下左右に

動かす運動も目のストレッチになるので

視力低下を防ぐには良いです。

 

 

・食事で回復させる

 

ブルーベリーには、網膜の働きを

サポートする成分「アントシアニン」が

含まれています。

 

また、以下の栄養素も目には

必須な物なので意識して

摂取するようにしましょう。

 

  • 亜鉛 → 網膜の働きを活性化
  • ビタミンA → 調整機能をサポート

 

ちなみに、うなぎやレバーには

どちらの栄養素も多く含まれています。

 

 

遺伝的な要因で視力が低下するのは

仕方がないと思います。

 

しかし、環境的な要因で

視力が低下するのは、原因を理解して

対策をすれば、ある程度防ぐことは

できると思います。

 

歳をとっても裸眼で過ごせるように、

今から意識して目に健康的な生活を

心がけましょうね。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧




★ エンタメ人気記事特集 ★

■第1位■
アニメの平均視聴率ランキング!現在一番見られている作品は?


■第2位■
テレビの長寿番組をランキングで発表!終了の原因は視聴率だけ?


■第3位■
サザエさんに登場する人物の年齢は?意外過ぎてイメージが…


■第4位■
過去イケメンだった俳優まとめ!画像や簡単な経歴も併せて紹介


■第5位■
芸能人ツイッターフォロワーランキング!意外な人もやっている?


コメントを残す

認証コード →数字を入力 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/tr01s60/suke-up.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_1510211854/footer.php on line 65