七夕の由来や伝説とは?願いが叶いやすい短冊の書き方はある?

■当サイト人気記事■

■第1位■
ジブリ作品の都市伝説の動画をまとめ!

■第2位■
人気アニメの都市伝説の動画をまとめ!

■第3位■
芸能界の都市伝説と裏話!干された芸能人の現在

■第4位■
口パク疑惑歌手一覧!嵐や山下智久…AKBも?

■第5位■
顔が似てる芸能人!俳優・女優~歌手まで!

■第6位■
叶姉妹の収入源と正体が判明!?

■第7位■
ヒルナンデスの視聴率は曜日で差がすごい!

■第8位■
任天堂NXの価格・ソフトのラインナップを発表!

■第9位■
GACKTのすっぴん画像&本名や年齢を調査した件

■第10位■
ホントに性格のいい芸能人は?エピソードも紹介


スポンサーリンク

七夕

7月7日七夕の夜に短冊に願い事を書いて

笹につるすと願いが叶うとされています。

 

子供のころから七夕の行事に

参加していた人は多いでしょう。

 

では七夕の由来や伝説を知っている人は

どのくらいいるのでしょうか。

 

また短冊に書く願い事も、叶いやすい書き方が

あるとすれば実践してみたいですよね。

 

今回、七夕についてまとめました。

スポンサーリンク

 

七夕の由来や伝説とは?

 

七夕は中国の伝説と行事が混ざり合って

できたものとされています。

 

さらに日本に伝わった際、日本の様々な

お話とも混ざって、現在の七夕伝説が

完成されましたが、日本に伝わった

正確な時期は分かっていないようです。

 

まず、現在最も多く語り継がれている

七夕の由来をみていきましょう。

 

昔、天帝という神様がいました。

 

天帝には織女という機織りをしている

娘がいて、この織女が織る布が絶品で

大人気のため、彼女は寝る間を惜しんで

働き続けていました。

 

また一方で、天の川の対岸に牽牛という、

こちらも働き者の男性が住んでいました。

 

天帝は働きすぎの織女を心配し、

助け合って仕事ができるように

牽牛とお見合いをさせ、二人は

めでたく夫婦になりました。

 

ところが、夫婦になったとたんに二人は

一日中おしゃべりばかりするようになり、

働かなくなりました。

 

これに怒った天帝は、天の川を隔てて

二人が会えないように

してしまいます。

 

しかし、意気消沈した彼らは悲しみに

暮れるばかりで逆に仕事が

手につかないようになります。

 

そのため、天帝は一年に一度の7月7日だけ

二人が会えるよう許可して、

仕事の励みにするにしました。

 

その後、二人はその日を目指して

日々仕事に励むようになったのでした。

 

これが、七夕の由来です。

 

仕事を怠けてしまうのはダメですが、

夫婦なのに年にたった一度しか

会えないようにするとは、天帝は

厳しい神様だったのかもしれないですね。

 

 

願いが叶いやすい短冊の書き方は?

 

さて、七夕に短冊はつきものですが

いったいどのように書けばいいのでしょうか。

 

願い事が叶いやすい書き方について

まとめます。

 

まず、書き方についてですが

「~できますように」ではなく、

「~する!」と断定で書くことです。

 

たとえば

「サッカー選手になれますように」

の場合、

 

「サッカー選手になってJリーグでプレーする!」

と具体的に将来を見据えた書き方が

いいのです。

 

これは短冊の願い事に限りません。

 

野球のイチロー選手やサッカーの本田圭祐選手、

ゴルフの石川遼選手の卒業文集が

具体的な人生設計になっていると

話題になっています。

 

このように日々、夢に向かって

努力していくことが

実現への一歩なのかもしれません。

 

また、短冊は五色あり、それぞれに

ちゃんと意味があります。

 

この五色は中国の「五行説」に

因んだもので、青・赤・黄・白・黒

を示しています。

 

青は「徳を積む」、赤は「先祖への感謝」、

黄は「信頼」、白は「ルールを守る」、

黒は「学業向上」という意味があります。

 

書き方だけでなく、色の意味も踏まえて

願い事を書くと、願いが叶う率も

上がりそうですね。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧




★ エンタメ人気記事特集 ★

■第1位■
アニメの平均視聴率ランキング!現在一番見られている作品は?


■第2位■
テレビの長寿番組をランキングで発表!終了の原因は視聴率だけ?


■第3位■
サザエさんに登場する人物の年齢は?意外過ぎてイメージが…


■第4位■
過去イケメンだった俳優まとめ!画像や簡単な経歴も併せて紹介


■第5位■
芸能人ツイッターフォロワーランキング!意外な人もやっている?


コメントを残す

認証コード →数字を入力 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/tr01s60/suke-up.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_1510211854/footer.php on line 65