春が旬の野菜や果物で今年のおすすめは?料理法も合わせて紹介!

■当サイト人気記事■

■第1位■
ジブリ作品の都市伝説の動画をまとめ!

■第2位■
人気アニメの都市伝説の動画をまとめ!

■第3位■
芸能界の都市伝説と裏話!干された芸能人の現在

■第4位■
口パク疑惑歌手一覧!嵐や山下智久…AKBも?

■第5位■
顔が似てる芸能人!俳優・女優~歌手まで!

■第6位■
叶姉妹の収入源と正体が判明!?

■第7位■
ヒルナンデスの視聴率は曜日で差がすごい!

■第8位■
任天堂NXの価格・ソフトのラインナップを発表!

■第9位■
GACKTのすっぴん画像&本名や年齢を調査した件

■第10位■
ホントに性格のいい芸能人は?エピソードも紹介


スポンサーリンク

春 旬 野菜

農業技術の発達により、一年を通して

新鮮な野菜や果物を手にできるようになりました。

 

しかし、やはり旬の食べ物は美味しいですし

栄養満点に加え、さらに多く出荷されるため

お財布にもやさしくおすすめです。

 

「春は苦いものを摂れ」と昔から言われ、

春の野菜には独特の苦みがあります。

 

しかし摂取することで夏に向けて

冬の間についた脂肪を落とし、

新陳代謝を高めることができます。

 

今回、春におすすめの旬野菜や果物について

料理法も合わせてまとめてみました。

スポンサーリンク

 

春が旬の野菜と料理法は?

 

まず、おすすめの野菜からみていきましょう。

 

 

・キャベツ

 

スーパーに行けば年中売られていますが、

キャベツは春キャベツ、夏キャベツ、冬キャベツ

と大きく分けられます。

 

中でも春キャベツはやわらかく

水分も多いのが特徴で甘みがあります。

 

そのまま千切りし生で食べるのがおすすめですが、

スープにしてもおいしいです。

 

料理法:春キャベツのスープ煮

 

ブイヨンを溶かしたお湯に春キャベツと

ベーコンを入れ煮る。

 

煮立ったら塩とこしょうでお好みの味にすれば完成。

 

 

・アスパラガス

 

こちらも年中見かけますが、実は春が旬です。

 

おいしいアスパラガスの選び方は、太めでまっすぐ、

穂が締まっていて重みがあるものが

いいとされています。

 

サラダや炒め物、天ぷらにすればすごくおいしいですね。

 

料理法:アスパラベーコン

 

アスパラガスをさっと塩ゆでしベーコンで巻き、

フライパンで焼く。

 

醤油、酒、みりんと絡ませ、塩こしょうで

味を調えたら完成。

 

 

・ふきのとう

ふきのとう

 

春の山菜といえばふきのとうで、春先に

いっせいに芽を出すので春の季節を感じられる

野菜の代表です。

 

独特の香りとほろ苦さのため香辛料として使われたり、

また味噌汁の具や煮びたしにしてもおいしいです。

 

料理法:ふきのとう天ぷら

 

ふきのとうの葉はしっかりと広げ、

片栗粉を振っておく。

 

小麦粉と水、卵で衣を作りふきのとう全体につけ、

170度の油で揚げる。

 

花の部分を下にして先に火を通してから

最後に裏返すのがコツです。

 

 

・そら豆

 

そら豆はおいしいのは採れて3日まで

と言われるほど新鮮第一なので、

できるだけ早く食べてしまいましょう。

 

さやから出してしまうとどんどん鮮度が

落ちてしまうので、調理直前に

出すようにしましょう。

 

料理法:そら豆の塩茹で

 

さやから出し、黒い部分に切り込みを入れて

水に対して2%ほどの塩が入った

たっぷりのお湯に入れて茹でます。

 

3分前後でおいしいそら豆の塩茹で完成です。

 

 

春が旬の果物は?

 

続いて今年おすすめの果物について

みていきましょう。

 

 

・いちご

 

年齢を問わず大人気で春の果物の王様

といっても過言ではないいちご。

 

次々に新しい品種が誕生し、

その見た目と甘さで楽しませてくれます。

 

いちごは水っぽくならないために

ヘタを切る前に水洗いしてください。

 

生のまま食べるのが一番のおすすめですが、

食べきれない場合は冷凍保存が可能です。

 

半解凍でスムージーにしても、

自然解凍で練乳がけにしてもおいしくいただけます。

 

 

・キウイ

キウイ

 

キウイの旬は冬から春にかけての時期で

冬に収穫したものは糖度が高く

おいしいとされています。

 

収穫後は1ヶ月ほど熟成させてから

出荷となります。

 

キウイは皮をむいてそのまま食べたり、

ヨーグルトに入れたり、ジャムにしても美味です。

 

 

・グレープフルーツ

 

ビタミンCの含有量が豊富なので

1日の必要摂取量を半分で摂れてしまいます。

 

選び方は、持ってみて十分な重さが感じられ、

皮にハリがあるものがいいとされています。

 

酸味が気になるときは、砂糖やオリゴ糖を

かけて食べるのもいいでしょう。

 

 

野菜や果物を旬の時期にいただくというのは

とても贅沢なことですので、是非これからも

旬のものに注目してみてくださいね。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧




★ エンタメ人気記事特集 ★

■第1位■
アニメの平均視聴率ランキング!現在一番見られている作品は?


■第2位■
テレビの長寿番組をランキングで発表!終了の原因は視聴率だけ?


■第3位■
サザエさんに登場する人物の年齢は?意外過ぎてイメージが…


■第4位■
過去イケメンだった俳優まとめ!画像や簡単な経歴も併せて紹介


■第5位■
芸能人ツイッターフォロワーランキング!意外な人もやっている?


コメントを残す

認証コード →数字を入力 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/tr01s60/suke-up.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_1510211854/footer.php on line 65