プリザーブドフラワーの寿命や作り方は?色褪せない保存方法とは?

■当サイト人気記事■

■第1位■
ジブリ作品の都市伝説の動画をまとめ!

■第2位■
人気アニメの都市伝説の動画をまとめ!

■第3位■
芸能界の都市伝説と裏話!干された芸能人の現在

■第4位■
口パク疑惑歌手一覧!嵐や山下智久…AKBも?

■第5位■
顔が似てる芸能人!俳優・女優~歌手まで!

■第6位■
叶姉妹の収入源と正体が判明!?

■第7位■
ヒルナンデスの視聴率は曜日で差がすごい!

■第8位■
任天堂NXの価格・ソフトのラインナップを発表!

■第9位■
GACKTのすっぴん画像&本名や年齢を調査した件

■第10位■
ホントに性格のいい芸能人は?エピソードも紹介


スポンサーリンク

プリザーブドフラワー

母の日のギフトやウエディングブーケなどで、

よく目にするプリザーブドフラワー。

 

造花と違い生花を加工して作成するだけに

見た目も美しく気品があり人気ですが、

どのようにして作られるのでしょうか。

 

また、半永久的に持つと言われることもある

プリザーブドフラワーですが、

実際どれくらい持つのか気になる人は

多いと思います。

 

今回、プリザーブドフラワーの作り方や、

長く色褪せない保存方法についても

調べてみました。

スポンサーリンク

 

プリザーブドフラワーの作り方や寿命は?

 

プリザーブドフラワーというのは、

水分を抜き取り綺麗な見た目のままで

長く保存できるように加工された

生花のことをいいます。

 

繊細な生花に比べて取り扱いも比較的簡単で

長く観賞用として楽しめるため、

現在はイベント装飾からプレゼントまで

幅広く使われています。

 

プリザーブドフラワーの作り方は、

まず脱水作用のある脱色液に漬け、

その後着色、乾燥して完成という流れです。

 

店舗でプリザーブドフラワーを購入すると、

加工やアレンジの手間がかかっているため

生花より高価になってしまいます。

 

しかし、現在は自宅でも作成できるように

脱色や着色の液も市販されています。

 

大体、脱色液500mlで1500円、

着色液500mlで2000円程で

購入できると思います。

 

手間や技術が必要にはなりますが

趣味としてチャレンジされている方も

多いみたいですね。

 

プリザーブドフラワーの寿命については、

長く飾っていると色褪せてくるので、

どこまで色褪せを許せるかにもよりますが、

一般的には2,3年くらいと

思っていただければいいでしょう。

 

少しでも色褪せを防ぎ、長く観賞できる状態に

しておきたいという人がほとんどだと

思うので、次の項で、プリザーブドフラワーの

正しい保存方法についてまとめました。

 

 

色褪せを防ぎ長く楽しむための保存方法は?

 

まず、生花を脱水させて作られている

こともあって湿気が多いところに

置いておくのは絶対にNGです。

 

多湿の場所に保存していると、着色料が

抜けてしまい色褪せが加速したり、

花びらのひび割れなども

起こることがあります。

 

温度は15~22度、湿度は30~50度

までの場所に保存し、さらに

直射日光のあたる場所も劣化が

早まるので避けたほうがいいです。

 

梅雨の時期はどこに保存していても

湿度が高くなってしまいますが、除湿剤などを

プリザーブドフラワーの側におき

湿気対策をしっかりとしておいてください。

 

上記の方法を守って保存していると

5年以上綺麗な色合いのまま楽しむことも

十分可能です。

 

思い出のシーンでの需要がある

プリザーブドフラワーだけに、思い出と一緒に

鑑賞も長く楽しめたらいいですよね。

スポンサーリンク


おすすめ記事一覧




★ エンタメ人気記事特集 ★

■第1位■
アニメの平均視聴率ランキング!現在一番見られている作品は?


■第2位■
テレビの長寿番組をランキングで発表!終了の原因は視聴率だけ?


■第3位■
サザエさんに登場する人物の年齢は?意外過ぎてイメージが…


■第4位■
過去イケメンだった俳優まとめ!画像や簡単な経歴も併せて紹介


■第5位■
芸能人ツイッターフォロワーランキング!意外な人もやっている?


コメントを残す

認証コード →数字を入力 Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.

サブコンテンツ

Parse error: syntax error, unexpected 'else' (T_ELSE) in /home/tr01s60/suke-up.com/public_html/wp-content/themes/keni62_wp_corp_1510211854/footer.php on line 65